So-net無料ブログ作成
2st アドレス110 ブログトップ
前の10件 | -

2stアドレス110 SK1(3)EG載替 '171010 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
  ・昨日(10/10)走行中にエンジン回転が鈍りエンジンストールいたしました。 再セル稼働は可能でしたがエンジンクランクシャフトの左ベアリング破損が起因しているようでありますので先日クランクシャフト交換のSK1(3)の載せ替え作業を急遽実施いたしました。
  (1) メットイン、カウル外装の取り外し
bt2017_1010.JPG 
  (2) キャブ、オイルポンプは取り外しのみで継続使用。 チャンバー、ブレーキケーブルの取り外し。
bt2017_1010(004).JPG
  (3) リアブレーキシューも経年摩耗があるため今回交換いたします。
bt2017_1010(001).JPG
  (4) リヤタイヤホイルは予備に仮交換実施。 エンジンハンガー組み付け完了。
     電装系の配線戻し、キャブ、オイルポンプ、チャンバー、ブレーキ、駆動系プーリー、クラッチ、ベルト組み付け、外装等を戻し完了であります。
bt2017_1010(006).JPG
bt2017_1010(007).JPG

  *エンジン稼働後約10Kmほど試走しエンジン稼働も静かでありもうしばらく走行できそうであります。
nice!(20)  コメント(0) 

2stアドレス110 Sk1再々生作業 '171001 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
 ・クランクシャフト破損により休眠中Sk1エンジンの再々生作業を昨日(10/1)約半日かけ実施いたしました。 約1週前にオークション調達のクランクシャフトの装着作業であります。
  1)クランクシャフトには左ベアリングがはまったままでありますがベアリングの状態も良好のためこのまま組み込み作業を実施。
bt2017_1001.JPG
  2)左ケースのベアリングを慎重に叩き抜きました。
bt2017_1001(003).JPG
    右ケースのベアリングも良好のため洗浄して再使用いたします。
bt2017_1001(002).JPG
  3) 左ケースよりベアリングごとシャフトを装着。 その後右側ケースの装着。
bt2017_1001(005).JPG
  4) 左右ケース合体直前に液体ガスケットを薄く接合面に塗りクランクシャフト組み込み完了であります。
    シャフトコンロッドのスムーズな回転を確認し完了。
bt2017_1001(006).JPG
bt2017_1001(007).JPG
  5) ピストン、シリンダーその他 駆動系部品を除く部品戻しにて予定作業完了であります。
bt2017_1001(008).JPG
bt2017_1001(009).JPG
nice!(21)  コメント(0) 

2stアドレス110 2stオイル補充 '170930 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
・昨日より再スタート時のオイル赤灯の断続的点灯事象が発生のためホームセンターにて純正2sTオイル(CCIS 2サイクル)を買い1L補充をいたしました。 (前回後;1261Km)
KIMG0604.JPG
  ・ (9/28) 延べ走行 243,000Km
KIMG0603.JPG
nice!(16)  コメント(0) 

2stアドレス110 EG吹け上り不調 '170923 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
1)一昨日にはエンジン稼働は一発始動ながらもアクセル煽るも回転数上がらず始動不能に陥りました。
以前にも走行中に突如トルクの低下事象がありましたが今回は最悪の状況であります。
 ベアリングの破損事象もありますが現事象は関連性がないように推測いたしました。 
  2)電気系統と燃料系統を原因と思いCDIを予備と交換するも改善無しでキャブの燃料不足を思いブロウしてみると約32cc程あり問題なし、あとはエンジン稼働を続けると吹け上りが回復したため通電加熱関連でオートスターターを点検してみました。
  オートスターターを取り外すとOリングが破損して砂塵混入も見られました。 汎用ゴムリングを交換。
2017_0923(001).JPG
  オートスタータの通気管を入念に洗浄し吹け上りも改善いたしました。
 Oリング破損によりバイパス通気が発生し、メインジェットのガス吸い上げ吸気が低下したのが原因のようであります。  点検試走し、走行トルクそして停止後の再始動も良好になりました。
nice!(13)  コメント(0) 

2stアドレス110 エンジン腰上点検 '170921 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
  1)9/21 Y型(3)のエンジン異音発生とエンジン回転不調のためエンジンシリンダー、ピストン部分を分解し点検を行いました。
・シリンダーヘッド 金属片が付着しております。
2017_0921.JPG
  ・シリンダー内壁、ピストン部分は特に異常なし。
2017_0921(007).JPG
2017_0921(006).JPG
  ・クランク室にも金属片を発見。 噛み込み金属片(除去実施)
2017_0921(005).JPG
2017_0921(009).JPG
 *左ベアリングのベアリングボール支持金具破損が回転不良異音の原因であります。
   今回は仮点検にて再稼働させます。
nice!(26)  コメント(0) 

2stアドレス110 ブレーキP 交換 '170919 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
1)一昨日(9/19) フロントブレーキパッドの金属音がやや大ききくなったため買い置きのパッドを交換しました。 (前回後;14677Km)
   ↓ 交換用パッド
KIMG0579.JPG
↓ キャリパーダストシールの劣化、パットの比較、 取り付け。
KIMG0580.JPG
KIMG0582.JPG
KIMG0583.JPG

  *突然エンジンのトラブル発生! エンジン起動後金属異音があるため運転断念、修理を要します。
nice!(9)  コメント(0) 

2stアドレス110 休日メンテ '170918 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
1)点火プラグ交換(BPR7HS>>BPR6HS)
   気温も低下傾向になりましたのでプラグを交換いたしました。
  2)イグニッションコイルの入力コードの補修絶縁テープが剥がれておりましたので新規巻き直しを行いました。
  3)その他 ホィール等の潤滑油スプレーしクロス吹き上げ実施をいたしました。

nice!(14)  コメント(0) 

2stアドレス110 駆動系点検 '170910 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
1)本日(9/10)駆動系からやや異音発生のため駆動系点検を実施いたしました。 駆動系カバーを取り外すとドライブランプレのスライドピースの破片が内部に見られました。 分解するとスライドピースの2個が完全に破損しておりましたので買い置きの同品3個を新品に交換し、ウェイトローラーはもうしばらく使用いたします。
KIMG0560.JPG
  2)ドリブンプーリー、クラッチ部もついでにグリス補給作業を実施いたしました。
KIMG0561.JPG
nice!(18)  コメント(0) 

2stアドレス110 2stオイル補充 他 '170902 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
・一昨日より再スター時のオイル赤灯の断続的点灯事象が発生のためホームセンターにて純正2sTオイル(CCIS 2サイクル)を買い1L補充をいたしました。
KIMG0549.JPG
  (前回後;1276Km)
  ・キャブレータの通気管3個にエンジンコンデショナーを少量吹き付けクリーニングを行いました。
    若干 オートスタータ通気管が詰まり気味でありました。
nice!(11)  コメント(0) 

2stアドレス110 休日メンテ '170827 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2016_0327(B3).JPG
1) 昨日(8/27)休日メンテナンス作業として、外装カウルの一部交換、その他作業を実施いたしました。
    ↓ 右側  交換予定の外装カウル(中古購入)
2017_0827.JPG
  2) 電装配線の点検、接続端子(カプラ)の点検給油実施。
2017_0827(001).JPG
  3) オイルポンプの設定位置確認;OK
  4) 燃料ポンプ、燃料コックの点検
     *燃料コックの点検において、キャブからの負圧ホースに若干のガソリンがあったためブローいたしました。
nice!(27)  コメント(0) 
前の10件 | - 2st アドレス110 ブログトップ