So-net無料ブログ作成

寒緋桜 (かんひざくら) 2 完 '18 [桜まつり]

都立汐入公園の花々であります。
  ・鮮やか色の寒緋桜 (かんひざくら)
pt2018_0313(019).JPG
pt2018_0313(016).JPG
pt2018_0313(018).JPG
pt2018_0313(022).JPG
  (3/13 撮影)
nice!(30)  コメント(0) 

ハナニラ '18 [四季の花々]

街で見かけた花々であります。
  ・爽やか色の花韮(ハナニラ)
pt2018_0323(029).JPG
pt2018_0323(028).JPG
pt2018_0323(030).JPG
  (3/23 撮影)
nice!(25)  コメント(0) 

陽光桜 2 '18 [桜まつり]

都立汐入公園(荒川区)の花々であります。
  ・満開の色濃い陽光桜
pt2018_0323(022).JPG
pt2018_0323(017).JPG
pt2018_0323(011).JPG
pt2018_0323(002).JPG
pt2018_0323(003).JPG
pt2018_0323(009).JPG
(3/23 撮影)
nice!(32)  コメント(0) 

2stアドレス110 現況 '180328 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2018_0323(B5).JPG
・昨日(3/28)のエンジン稼働状況は3/26.27連日のキャブオーバーブロー事象のトラブルがありましたがキャブ(SK1>>Y)交換により同事象は回避され順調でありました。
   低速、中速でのエンジン回転トルクは今までよりアップしたようでありますが高速域での伸びはいまいちであり駆動系の点検もそろそろ行う必要があります。
   燃費は回復の予兆はあります。
  *当面様子を見ながらの稼働走行となります。
 ・自賠責保険の更新(4/10)も近づき何年契約にするか悩ましいところであります。
nice!(14)  コメント(0) 

ソメイヨシノ桜 2 '18 [桜まつり]

街で見かけた花々であります。
  ・ほぼ満開のソメイヨシノ桜
t2018_0327(001).JPG
t2018_0327(002).JPG
t2018_0327(008).JPG
t2018_0327.JPG
t2018_0327(012).JPG
t2018_0327(003).JPG
  (3/27 撮影)
nice!(25)  コメント(0) 

2stアドレス110 キャブOブロー再発 '180327 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2018_0323(B5).JPG
・昨日(3/27)往路走行中エンジン被りの症状とともに失火しエンジン停止しました。
再度のキャブブローの再発であり、何とか応急処置にて稼働し、午後にY型キャブへの交換作業を行いました。
 ↓ 取り外したSK1型キャブレータ (ガス漏れ症状あり)
t2018_0327(018).JPG
 ↓ 交換のY型キャブレータ  フロートバルブはそのままで他のOリング交換し組み付け
t2018_0327(017).JPG
t2018_0327(020).JPG
 *キャブレータのオバーブローは今まで18年間一度も経験したことがなく今回は戸惑いましたがフロートバルブの新品交換が起因しているようであり今後も究明してまいります。
nice!(14)  コメント(0) 

ソメイヨシノ桜 '18 [桜まつり]

街で見かけた花々であります。
  ・2~3部咲のソメイヨシノ桜
pt2018_0323(031).JPG
pt2018_0323(032).JPG
pt2018_0323(033).JPG
pt2018_0323(064).JPG
pt2018_0323(065).JPG
  (3/23 撮影)
nice!(27)  コメント(0) 

2stアドレス110 キャブOブロー '180326 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2018_0323(B5).JPG
・昨日(3/26)往路走行中エンジン被りの症状とともに失火しエンジン停止しました。
一昨日(3/25)キャブレターのフロートバルブ等の交換に伴う液面不良によるものかプラグ点検すると完全に濡れた状況でありましたので予備プラグに交換後再稼働となりました。
 ・約3Kmほど走行するとまたも同事象発生であります。
 再度プラグ交換後再稼働をセルにて試みましたが突然キャブオーバーブローを起こしたため、何とかキャブレータをインマニ部分より取り外しフロートバルブのステーを若干1mmほど上げ気味に調整の上組み付けしました。 バッテリーも弱っておりましたのでキックにて何とかエンジン再稼働いたしました。 その後の走行では停止時に時々キャブ周りを確認しましたが再発はありませんでした。
 *考察するとフロートバルブの交換による当りなじみがスムーズにできてなかったのではと思われます。 引き続き液面チェックなど点検し様子を見てまいります。

*追記:↓3/27 走行後にガソリン抜き取り量確認(約26cc)
bt2018_0327.JPG
nice!(11)  コメント(0) 

オオカンザクラ 5 完 '18 [桜まつり]

汐入公園(荒川区)の花々であります。
  ・満開の大寒桜(オオカンザクラ)
pt2018_0313.JPG
pt2018_0313(030).JPG
pt2018_0313(035).JPG
pt2018_0313(024).JPG
pt2018_0313(038).JPG
pt2018_0313(033).JPG
pt2018_0313(032).JPG
  (3/13 撮影)
nice!(31)  コメント(0) 

2stアドレス110 キャブ点検 '180325 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2018_0323(B5).JPG
・昨日(3/25)キャブレターのOリング等の点検交換を実施しました。
 1)キャブのチャンバー室のパッキン、フロートバルブ、インテークのOリング交換を行いました。
  ↓ 汚れたキャブの接続器具、配線、ゴム配管の取り外し作業
bt2018_0325.JPG
  ↓ ガソリンの抜き取り EG未稼働のためいつもより少なめか?
bt2018_0325(001).JPG
  ↓ フロートバルブ及びOリングの交換 見た目の摩耗は確認できませんでしたが一応交換
bt2018_0325(002).JPG
bt2018_0325(003).JPG
 2)元通りに組戻し作業完了であります。
  *エンジンの吹け上り、燃費改善を期待しております。
nice!(12)  コメント(0)